戦後の浪華写真倶楽部 – 津田洋甫、関岡昭介、酒井平八郎をめぐって

*1904年に大阪で設立された日本の現存最長のアマチュア写真団体として、写真史に重要な足跡を残してきた浪華写真倶楽部。戦後の倶楽部再興に尽力した3名の作品を収録した小冊子。
*210×148mm
*60頁 図版27点
*ソフトカバー
*テキスト:金子隆一 (写真史家)
*言語:日本語、英語
*出版 : MEM
*2018
*定価 1,200円(本体+税)

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12



児玉靖枝 “深韻”

*2009年より手がけている「深韻」をテーマとした作品群を収録。
*B5変形 185×200mm
*80頁 図版35点
*ソフトカバー
*テキスト:峯村敏明、児玉靖枝
*デザイン:芝野健太
*言語:日本語、英語
*出版 : MEM
*2018
*定価 2,484円(本体+税)

  • DSC_9414
  • DSC_9415
  • DSC_9416
  • DSC_9417-2
  • DSC_9420
  • DSC_9423
  • DSC_9421
  • DSC_9422
  • DSC_9424
  • DSC_9419
  • DSC_9425
  • DSC_9430-2
  • DSC_9431
  • DSC_9444



大束元 – Gen Otsuka

*独自の広角写法、フォトモンタージュなどの技法により、芸術的にも優れた写真を撮り続けた、日本最初の本格派フォト・ジャーナリストである大束元の作品をまとめた小冊子。
*210×148mm
*56頁 図版27点
*ソフトカバー
*テキスト:金子隆一 (写真史家)
*言語:日本語、英語
*出版 : MEM
*2018
*定価 1,200円(本体+税)

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08



森村泰昌 – 高く、赤い、中心の、行為

*パフォーマンスを含め身体の行為を基礎にした作品『星男』(1990)、『「大野一雄/ラ・アルヘンチーナ頌」のための三つの映像』(2010)、『高く、赤い、中心の、行為』(2018)を収録した小冊子。
*210×148mm
*56頁 図版29点
*ソフトカバー
*テキスト:森村泰昌(美術家)、光田ゆり(美術評論)
*言語:日本語、英語
*出版 : MEM
*2018
*定価 1,200円(本体+税)

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08



坂上チユキ “鳥の写本”

*2012年の個展「鳥の写本 附 私の愛する⼈たちへ」(MEM)で発表した、鳥の写本シリーズ全26点で構成。坂上が最も愛する生き物”鳥”をモチーフに青いインクで描かれた作品を原寸図版で、作家直筆のタイトルと合わせて収録した一冊。
*280×225mm
*62頁 図版26点
*ソフトカバー
*テキスト:保坂健二朗 (東京国立近代美術館主任研究員)
*デザイン:田中義久
*言語:日本語、英語
*出版 : MEM
*2017
*定価 3,024円(本体+税)

  • DSC_7564_s_web
  • DSC_7545_s_web
  • DSC_7546_s_web
  • DSC_7555_s_web



大西茂 – 超無限を求めて

*北海道大学の数学研究者でありながら、1950年代に数々の優れた作品を発表し、主観主義写真運動にも関わっていた幻の写真家、大西茂。特殊技法を駆使した幻想的な写真群、作家自身が残した作品解説や金子隆一氏による書き下ろしテキストも収録した小冊子。
*210×148mm
*48頁 図版28点
*ソフトカバー
*テキスト:金子隆一 (写真史家)
*言語:日本語、英語
*出版 : MEM
*2017
*定価 1,200円(本体+税)

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05


tampei

丹平写真倶楽部と日本の近代写真 – 音納捨三、河野徹、椎原治

*戦前、関西を代表する新興写真の担い手となった丹平写真倶楽部に所属していた3名の作家を紹介する小冊子。
*210×148mm
*42頁 図版29点
*ソフトカバー
*テキスト:金子隆一 (写真史家)
*デザイン:三浦正弘
*言語:日本語、英語
*出版 : MEM
*2016
*定価 1,200円(本体+税 再販検討中

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06


news130310spl038ts


澤田知子 “Sign”

*200×129mm / 205×134mm (アクリル製スリップケース)
*135頁 / 作品図版112点収録
*定価:限定100部 28,350円(本体+税) 絶版
*ハードカバー / 折り本 / アクリル製スリップケース入り / 作家による署名、エディション入り
*出版 : SUPER LABO
*ISBN 978-4-905052-52-4
*2013

  • Sign
  • Sign
  • Sign
  • Sign



北野謙 “our face: Asia”

*文化も習慣も立場も異なるさまざまな共同体。ある集団に属する数十人の肖像を多重露光して1枚の写真に焼き付ける。印画紙には「個」が消え去り、「our face=私達の顔」がたち現れる。日本国内からアジア諸国を取材し15年に亘り続けられたプロジェクトの集大成。
*290×220x38mm
*304頁
*ハードカバー, 作品図版133点収録
*アートディレクション : 町口覚(match and Company,inc.) , 編集: 本尾久子(eyesencia)
*テキスト:日高優
*言語:日本語、英語、中国語
*出版 : 青幻舎
*2013
*通常版 6,480円(本体+税)

*特別限定版100部(オリジナルプリント付)
*オリジナルプリント:“our face, 宮川町「京おどり」で舞う芸妓さん、舞妓さん30人を重ねた肖像” (署名とエディション、制作年入りゼラチンシルバープリント)
*詳細についてはこちらからお問い合わせください。

  • book09a_s
  • book08_s
  • book05a_s
  • book06a_s



北野謙 “溶游する都市”

*330×360mm
*103頁
*価格:要問合せ 
   限定400部 (写真集)
   限定100部(オリジナルプリント付写真集)
*糸縢袋綴上製本、豪華函装
*造本 : 町口覚(match and Company,inc.) , 編集: 本尾久子(eyesencia)
*出版 : MEM
*1990年代に東京の路上をスローシャッターで撮影したモノクロ写真シリーズを収録
*2009


石原友明 “the imaginary number”

*B5
*83頁
*1050円 絶版
*2004年 大谷市大谷記念美術館で開催の個展カタログ
*1998年以降の石原友明作品のカタログレゾネを巻末に収録カラー図版
*2004


澤田知子 “School Days”

*15×20cm
*32頁
*ハードカバー
*2,940円(本体2,800円+税 絶版
*ISBN4-86152-061-4
*Seigensha Art Publishing
*2006

澤田知子 “ID400″

*A6変
*416頁
*ISBN4-86152-012-6
*2,940円(本体2,800円+税) 絶版
*Seigensha Art Publishing
*2004

澤田知子 “

*A4変
*72頁
*上製
*2,940円(本体2,800円+税) 絶版
*ISBN4-86152-031-2
*Seigensha Art Publishing
*2005

澤田知子 “MASQUERADE”

*20X20cm
*56頁
*上製
*本体2,500円+税
*ISBN4-903545-02-4
*AKAAKA ART PUBLISHING
*2006

森村泰昌 ”女優家Mの物語”

*25.7×18.5cm
*120頁
*本体2,700円+税
*ISBN4-02257-631-6
*朝日新聞社
*2001

1993から2000年にわたって制作された白黒のセルフポートレイトシリーズ。
同タイトルの巡回展も開催。
テキスト/高村薫、岡部あおみ、森村泰昌。

松井智惠 中村敬治 “一度もデートをしなかった”

*A5変
*230頁
*松井智惠による作品解説、エッセイ、ドローイング。
*中村敬治氏による松井智惠作品の批評
*松井智惠「横浜トリエンナーレ2005」出展作品を含む映像三作品収録のDVD付属
*3,240円(本体3,000円+税)
*限定1000部