アポイント制の営業のお知らせ

インフォメーション
2021/07/07

次回の展覧会までアポイント制にて営業しております。
ご来店希望日とご希望時間を、前日の16時までにメールにてご連絡ください。

【新型コロナウィルス感染予防ご協力のお願い】

インフォメーション
2021/07/05

感染予防対策のため、NADiff A/P/A/R/T全体短縮営業になっております。
弊社展覧会へご来場の際は以下の要領でご協力ください。

発熱や咳やくしゃみ、鼻水などの風邪の症状があるお客様は入場をご遠慮ください。
マスクの着用と、手指のアルコール消毒のご協力をお願い致します。
マスクを着用されていない方は入店をご遠慮いただきますことあらかじめご了承ください。
入店人数によって一時的にお待ちいただく場合がございます。
人と人との間隔をなるべく開けてご鑑賞ください。
展示品にはお手を触れないようお願いいたします。

【展示作家:三島喜美代】

関連展覧会
2021/04/22

絵画、立体、そして新作と展示一室をつかったインスタレーションが展示されています。


「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力―世界の女性アーティスト16人」

会場|森美術館 (東京、六本木)
会期|2021年4月22日(木)-9月26日(日)

詳細

【展示作家:北野謙】

関連展覧会
2021/04/19

2021 MOMASコレクション 第1期「さいきんのたまもの」

会場|埼玉県立近代美術館
会期|2021年4月24日(土)-7月11日(日)

詳細

【展示作家:椎原治、中山岩太】

関連展覧会
2021/03/25

幻視するレンズ コレクションによる小企画

会場|東京国立近代美術館 (2階 ギャラリー4)
会期|2021年3月23日(火)-5月16日(日)

詳細

【展示作家:児玉靖枝】

関連展覧会

MOMAT コレクション

会場|東京国立近代美術館 (2階11室)
会期|2021年3月23日(火)-5月16日(日)

詳細

【展示作家:シャルル・フレジェ】

関連展覧会
2021/03/19

以下の展覧会に、シャルル・フレジェが参加します。《YOKAINOSHIMA》シリーズを展示いたします。

諸星大二郎展 異界への扉

会場|北九州市漫画ミュージアム (福岡)
会期|2021年3月20日(土)-5月23日(日)

詳細

【展示作家:北野謙】

関連展覧会
2021/03/05

以下のグループ展に北野謙の作品《our face 宮川町「京おどり」で舞う芸妓さん、舞妓さん30人を重ねた肖像》が展示されます。

日本写真家協会創立70周年記念「日本の現代写真1985-2015」

会場|東京都写真美術館 B1F
会期|2021年3月20日(土)-4月25日(日)

詳細

【展示作家:シャルル・フレジェ】

関連展覧会
2021/01/19

以下の展覧会に、シャルル・フレジェが参加します。《YOKAINOSHIMA》シリーズから2点展示いたします。

諸星大二郎展 異界への扉

会場|日本童画美術館 イルフ童画館 (長野)
会期|2021年1月24日(日)-3月13日(土)

詳細

Ayano Sudo: Autoscopy on Artsy’s viewing room

インフォメーション
2021/01/16

Artsyのオンライン展示「Viewing room」にて、須藤絢乃の作品を紹介しています。
期間|2021年1月12日-24日
詳細
Viewing roomの閲覧にはArtsyの会員登録が必要です。(無料)

【展示作家:三島喜美代】

関連展覧会
2021/01/09

これまでに所蔵した三島喜美代の初期の陶作品《パッケージ 78》と3点の絵画に加え、2019年度に新たに収蔵した陶による近作とがまとまって展示されています。

「2020年度 第4回コレクション展」

会場|京都国立近代美術館 (京都)
会期|2020年12月24日(火)-2021年3月7日(日)

詳細

年末年始休廊のお知らせ

インフォメーション
2020/12/24

2020年12月27日(日)-2021年1月6日(水)の間、年末年始休廊とさせて頂きます。

【展示作家:谷原菜摘子】

関連展覧会
2020/11/12

以下のグループ展に谷原菜摘子が参加します。

「ファルマコン-連鎖/反応」

会場|アトリエみつしま (京都)
会期|2020年12月8日(火)-12月25日(金)

詳細

【展示作家:シャルル・フレジェ】

関連展覧会
2020/11/04

以下の展覧会に、シャルル・フレジェが参加します。《YOKAINOSHIMA》シリーズから4点展示いたします。

諸星大二郎展 異界への扉

会場|北海道立近代美術館
会期|2020年11月21日(土)-2021年1月17日(日) *会期中、展示入れ替え有り

詳細

Imagining Distances on Artsy’s viewing room

インフォメーション
2020/11/01

Artsyのオンライン展示「Viewing room」にて、大森克巳、牛腸茂雄、元田敬三の3名の作品を紹介しています。
期間|2020年11月6日–11月29日
詳細
Viewing roomの閲覧にはArtsyの会員登録が必要です。(無料)

【展示作家:大森克巳】

関連展覧会
2020/10/30

大森克巳の作品集とプリントが展示・販売されます。

「M, Through the Pandemic」

会場|代官山T-SITE 蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース
会期|2020年11月9日(月) - 11月15日(日)

詳細

連続トークイベントの第三夜には、大森克巳も参加いたします。

日時|11月13日(金)20:00~21:00
出演|大森克己、岩根愛、町口覚
オフライン(代官山 蔦屋書店内)とオンライン同時開催イベントです。
お申し込み時に来店参加または、オンライン参加のいずれかをお選び頂き、ご参加下さい。
参加申し込み、詳細はこちらから

町口氏と仕事をともにしてきた大森克己氏と岩根愛氏。大森氏と岩根氏はともに90年代以降、現在にいたるまで途切れることなく作品制作を続けており、「桜」など共通するテーマにも取り組んでいます。多くの人の価値観さえも変えてしまう今現在、写真家たちは何を思考しているのでしょうか。また、これからどのようなかたちで時代と社会に対峙し、作品を制作していくのでしょうか。そして、造本家として町口氏はこのふたりに何を期待しているのでしょうか。
社会のうごめきを予感し、時代の波を受けとめてきた写真家としての態度に触れられる夜になるかもしれません。

【参加作家:北野謙】ワークショップ

関連展覧会
2020/10/18

北野謙がワークショップ講師として参加します。

「道草日光写真」

会場|水戸芸術館現代美術ギャラリー
会期|2020年10月24日(土)、25日(日)
予約制

詳細

【展示作家:石原友明、森村泰昌】

関連展覧会
2020/10/10

以下のグループ展に石原友明、森村泰昌が参加します。

「京都市京セラ美術館開館記念展
京都の美術 250年の夢 第1部~第3部 総集編
-江戸から現代へ-」

会場|京都市京セラ美術館
会期|2020年10月10日(木)-12月6日(日)

【展示作家:松井智惠】

関連展覧会
2020/10/09
CADAN_Showcase

以下のグループ展に松井智惠が参加します。2000年制作の映像作品《She Dissolve》と、同時期に描かれたドローイングを1点展示いたします。

CADAN Showcase 04「形式と形状 (form/at)」
会場|CADAN 有楽町 (東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル1F)
会期|2020年10月9日(金)-11月1日(日)
時間|火〜金 11:00-19:00 / 土、日、祝 11:00-17:00
定休|月曜日(祝日の場合は翌平日)

「CADAN有楽町」では、オープンを記念してメンバーギャラリーが参加するシリーズのグループ展「CADAN Showcase」を4回に渡って開催中です。シリーズ最終回となる本展はSatoko Oe Contemporaryの大柄聡子がキュレーションを担当します。

“アーティストが物事や事柄を捉え作品へと変換させるとき、どのような形式を用い、どのような形状として存在させうるのか。「形式」と「形状」という、ある種、意味がスライドし地割れを起こしているような言葉の、そのヒビの隙間から滲むアーティストの思考をなぞることができるような機会にしたいと思っております。” -大柄聡子(Satoko Oe Contemporary)

展覧会詳細

【展示作家:児玉靖枝】

関連展覧会
2020/09/30

以下のグループ展に児玉靖枝が参加します。

「平面と立体-共鳴するノスタルジア」

東京展
会場|高島屋日本橋店本館6階美術画廊
会期|2020年9月30日(水)-10月6日(火)

京都展
会場|高島屋京都店6階美術画廊
会期|2020年10月14日(水)-10月20日(火)

大阪展
会場|高島屋大阪店6階美術画廊
会期|2020年10月28日(水)-11月3日(火)

名古屋展
会場|ジェイアール名古屋タカシマヤ10階美術画廊
会期|2020年11月18日(水)-11月24日(火)

モノとコトとカラダをめぐって-6つの視点

インフォメーション
2020/09/04

モノとコトとカラダをめぐって-6つの視点
出展作家|石原友明、北野謙、北山善夫、谷原菜摘子、三島喜美代、森村泰昌
会  期|2020年9月5日(土) – 10月4日(日)
会  場|MEM  map
営 業 日|木、金、土、日 (9/17は16時までの営業)
営業時間|13:00–19:00
電  話|03-6459-3205

【感染予防ご協力のお願い】
感染予防対策のため、NADiff A/P/A/R/T全体短縮営業になっております。以下の要領でご協力いただけましたら幸いです。
発熱や咳やくしゃみ、鼻水などの風邪の症状があるお客様はご遠慮くださいませ。
マスクの着用と、入店時に店頭にて手指のアルコール消毒のご協力をお願い致します。
マスクを着用されていない方は入店をご遠慮いただきますことあらかじめご了承ください。
入店は同時に5名までとし、入店人数によって一時的にお待ちいただく場合がございます。
人と人との間隔をなるべく開けてご鑑賞ください。
展示品にはお手を触れないようお願いいたします。

展覧会詳細ページ

【連続講座】現代美術を読み解く|講師 山本浩貴

イベント
2020/09/03

海外の未訳の美術批評、美術史等を山本浩貴さんを講師に迎え一緒に読み進むワークショップセミナーを以下の要領で開講致します。

講  師|山本浩貴 (東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科教授)
     2010年、一橋大学社会学部卒業。2018年、ロンドン芸術大学にて博士号(芸術)を取得。
     アジア・カルチャー・センター(韓国・光州)や香港理工大学などでのポスドクを経て、現職。
     主な著作『現代美術史』中公新書他。
参加人数|各回5名まで (事前申込制。定員になり次第締め切り。)
テキスト|Justin Jesty, “Art and Engagement in Early Postwar Japan”, 2018
     ※参加者は毎回事前の英文テキストの読み込みとワークショップでの翻訳作業が求められます。
会  場|MEM
お申込み|メールを送る
開 催 日|全5回 (予約状況 ◎余裕あり、○残り2名、△残り1名、×満席)
     9月22日(祝・火) ×
     9月29日(火) ×
     10月6日(火) ×
     10月13日(火) ×
     10月20日(火) ×
時  間 |各回19:00〜21:00 (10分間休憩)
受 講 料|1回1,000円(税込)
     全5回通し4,500円(税込)
     ※受講前に会場にて現金でお支払いください。
     ※全5回通しの場合は、初回にまとめてお支払いいただきます。お支払後の返金はできませんのでご了承ください。

Top