update : 2016/08/11

森村泰昌展「私」の創世記

会期・会場|
第一部 卓上の都市     MEM(3F) 前期 9月2日(金) – 10月2日(日)
                                後期 10月4日(火) – 11月6日(日)
第二部 彷徨える星男   MEM(2F) 9月2日(金) – 10月2日(日)
第三部 銀幕からの便り NADiff Gallery (B1F) 9月2日(金) – 10月10日(月・祝日)

open hours|12:00-20:00 
closed | 月曜休廊 [月曜祝日の場合は翌日休廊]
tel | 03-6459-3205
詳細

対談企画
[OPENING TALK]
「写真」の中を覗きこむ
出演:森村泰昌、鳥原学(写真評論家)
日時: 9 月3 日(土) 18:00-
会場: NADiff a/p/a/r/t 店内
参加費: 1,000 円

[TALK EVENT]
「写真」に耳を傾ける
出演:森村泰昌、藤原えりみ(美術ジャーナリスト)
日時: 10 月8 日(土) 15:00-
会場: NADiff a/p/a/r/t 店内
参加費: 1,000 円

各回のトーク予約はこちらから
NADiff a/p/a/r/t website

update : 2016/06/25

ART OSAKA 2016, room #6210

7月1日よりホテルグランヴィア大阪で開催される「ART OSAKA 2016」へ出展致します。
banner_5-2_RGB

日時:2016年7月1日(金) – 3日(日)
プレビュー : 7月1日(金) 14:00 – 20:00 (招待者・プレス関係者のみ)
一般公開 : 7月2日(土) 11:00 – 20:00
     7月3日(日) 11:00 – 19:00
入場料:¥1,500- / 1 day pass
会場:ホテルグランヴィア大阪 26階 (〒530-0001

大阪府大阪市北区梅田3-1-1) MAP

Room No. 6210
出展作家:シャルル・フレジェ、児玉靖枝、松井智惠

詳細

update : 2016/05/01

児玉靖枝展「深韻 – 白」

会期:2016年5月21日(土) – 6月26日(日)
会場:MEM map
open hours:12:00-20:00 月曜休廊 [月曜祝日の場合は翌日休廊]
tel. 03-6459-3205

オープニングレセプション
5月21日(土) 18:00 – 20:00

対談企画
峯村敏明(美術評論家)x児玉靖枝
6月4日(土) 18:00〜
会場 MEM 参加無料

update : 2016/04/22

ゴールデンウィーク休廊のお知らせ | Holiday Closing Schedule

下記のゴールデンウィーク期間は休廊とさせていただきます。
2016年4月29日(金)〜5日(木)

MEM will be

closed from Apr. 29 through May. 5 for the Golden Week Holiday.

update : 2016/04/20

アートフェア東京 2016, ブース S23

5月12日より開催のアートフェア東京へ出展いたします。
AFT2016_LOGO

MEM ブース : S23
出展作家 : 石原友明、児玉靖枝、アントワン・ダガタ、シャルル・フレジェ、他

開催日時
プレビュー・特別先行入場招待者のみ
5月11日(水)16:00~21:00

5月12日(木)11:00~14:00
5月13日(金)11:00~12:00

一般公開
5月12日(木)14:00~21:00
5月13日(金)12:00~21:00
5月14日(土)10:30~17:00

会場
東京国際フォーラム
東京都千代田区丸の内3-5-1

詳細

update : 2016/03/17

Art Basel Hong Kong 2016 | MEM Stand:3D15

香港にて開催される、Art Basel Hong Kong 2016へ出展いたします。

ABHK16_Logo_Exhibitor_RGB_Color

MEM Stand:3D15 (Insights Sector)

出展作家:三島喜美代
Artist:Kimiyo Mishima

オンラインカタログ / Online Catalog

会期:2016年3月24日(木) – 3月26日(土)
Dates: March 24 (thu.) – 26 (sat.), 2016

会場:香港コンベンション&エキシビション・センター(HKCEC)
Venue:Hong Kong Convention and Exhibition Center
Address:1 Harbour Road, Wan Chai, Hong Kong, China [ map ]

ブースデザイン:日高恵理香建築設計事務所
Booth Design:Erika Hidaka

IMG_5280rev_s_s

Kimiyo Mishima started her artistic career by creating oil paintings, before becoming known for her collage work of printed material in the 1960’s. Created when Japan was entering an age of rapid economic growth, her work was meant to denounce the inundation of information we are overflowed with, as well as consumer waste.
From 1971, and with the same purpose, the artist moved to tridimensional pieces, self-teaching herself to print on the surface of ceramic. Thus were born the Breakable Printed Materials. Whether by spreading a thin layer of clay over silk screens to transfer images, or by meticulously drawing by hand, Mishima creates highly realistic replicas of the original objects. She thus transforms the

printed information into a fixed object, giving it a more substantial existence. While in the past the artist always maintained the actual size of the original object in her works, she has more recently magnified them, with some of them now taking enormous proportions.
This exhibition will present an overview of Mishima’s major artistic works.

Born in 1932 in Juso, in the Osaka prefecture, Kimiyo Mishima started as an artist by creating oil paintings after graduating from high school, in 1951. A member of the Independent Art Association from 1954 to 1969, she studied art in New York between 1986 and 1987, before pursuing her career in Japan.
Mishima’s work was shown in many international exhibitions including Contemporary Japanese Art, Musée d’Art et d’Histoire, Geneva, Switzerland (1983), Contemporary Japanese Ceramic, Itinerant International Exhibition, Japan-Brazil, Art Museum of Sao Paulo (1998), and currently one taking place in ART FACTORY Jonanjima. She received several awards for her work, such as the Gold Medal in International Ceramic Exhibition, Faenza Ceramic Museum, Faenza, Italy, in 1974, and the Yamaguchi Prefecture Prize and the Citizen Prize, in 2001.
Mishima currently lives and works in Osaka and Gifu.

DSC_6026_s_s

update : 2016/02/06

シャルル・フレジェ展「BRETONNES」会期延長のお知らせ

会期:2016年2月10日(水) – 3月13日(日)*4月10日(日)まで会期延長
会場:MEM map 
open hours:12:00-20:00 月曜休廊 [月曜祝日の場合は翌日休廊]
tel. 03-6459-3205

詳細

update : 2015/12/27

坂上チユキ展「陽性転移 第一章: 中国趣味」

会期:2016年1月9日(土) – 2月7日(日)
会場:MEM map
open hours:12:00-20:00 月曜休廊 [月曜祝日の場合は翌日休廊]
tel. 03-6459-3205

詳細・・・

update : 2015/12/24

年末年始休廊のお知らせ|Holiday Closing Schedule

2015年12月28日(月) 〜 2016年1月8日(金)の間、年末年始休廊とさせて頂きます。

MEM will be closed from Dec. 28 through Jan. 8 for the winter holidays.

update : 2015/11/20

アントワン・ダガタ展『Aithō』

会期:2015年11月28日(土) -12月27日(日)
会場:MEM map
open hours:12:00-20:00 月曜休廊 [月曜祝日の場合は翌日休廊]
tel. 03-6459-3205

オープニングトーク:12月4日(金) 19:00 –
保坂健二朗 (東京国立近代美術館・主任研究員) × アントワン・ダガタ

会場:NADiff a/p/a/r/t 1階書店内
参加費:1000円 定員50名 事前予約:TEL 03-3446-4977
*トーク後サイン会、および2階MEMにてオープニングレセプション開催

詳細

top