kitano_fuji

澤田知子展 Mirrors

会場    :MEM(東京都渋谷区恵比寿 1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 2F tel.03-6459-3205)
展覧会会期 :2010年10月24日(日)〜12月12日(日)
開廊時間 :午前12時〜午後8時 月曜休廊
関連企画 :2010年11月12日(金)18:30 対談 笠原美智子 X 澤田知子

私にはたくさんのセルフポートレイトがあるが、別人に見えるように変装した写真であっても、見ているとやはりそれらは自分に見える。どこかにいそうな誰か、ではない。自分だと認識する。ふだん私が、人が、何をもって自分を自分だと認識するのか?たぶんそれは鏡で見る自分自身の姿であったり、写真に写る自分の姿だったりするのだろう。なのに別人に見える私を私は私と認識する。
人は自分の顔を鏡や写真で見て確認、認識することができる。鏡では他人から見える自分を見ることはできないし、写真では過去の自分しか目にすることができない。
ただ双子(一卵性双生児)だけは限りなく自分に近い姿を鏡や写真がなくても目にすることができるのではないだろうか?
以前発表した”Decoration”では双子のように着飾って歩く女の子達を引用して制作したが、それがきっかけとなり双子について思いを巡らせながら”Mirror”を制作した。