これはarchive.phpファイルで実行されてます

Archive for 2019

年末年始休廊のお知らせ|Holiday Closing Schedule

日曜日, 12月 22nd, 2019

2019年12月27日(金) 〜 2020年1月5日(日)の間、年末年始休廊とさせて頂きます。

MEM will be closed from Dec. 27, 2019 through Jan. 5, 2020 for the winter holidays.

Takeshi Honda “MIZUNO OCHITSUKI”

月曜日, 11月 18th, 2019

DSC_1611

DSC_1613


Takeshi Honda “MIZUNO OCHITSUKI”

Date|November 29 – December 22, 2019
Venue|MEM map
Open hours|12:00-20:00
Closed on Mondays [Unless it is a public holiday or a compensating holiday, in which case will be closed on Tuesday.]
Tel|+81-(0)3-6459-3205

Artist Talk & Opening Reception
Date & Hour|November 29, 19:00 〜
Venue|MEM
Guest|Masakatsu Ōno
Admission free, Japanese version only.
Opening reception will be held after the talk.

Artist Talk & Closing Party
Date & Hour|December 22, 17:00 〜
Venue|MEM
Guest|Meiji Hijikata
Admission free, Japanese version only.
Closing Party will be held after the talk.

Takeshi Honda was born in Yamaguchi Prefecture in 1958. He lives and works in Tono City, Iwate Prefecture. He was awarded Heizo Kanayama award in 1994. He won a scholarship from Agency for Cultural Affairs for Japanese Government Overseas Study Program and studied in New York, USA in 1999. In 1999, his works were exhibited in Drawing Center, NY, and Minneapolis Museum. In 2013, his work was presented in two persons exhibition in Iwate Museum of Art. In 2017, he held solo exhibition at Kakegawa Ninomaru Museum, Shizuoka.
His work is found in public collections including Iwate Museum of Art, The Japanese Ministry of Culture and Contemporary Art Museum Kumamoto.

本田健展『水のおちつき』

月曜日, 11月 18th, 2019

DSC_1611

DSC_1613


本田健展『水のおちつき』

会期|2019年11月29日(金) – 12月22日(日)
会場|MEM map
営業時間|12:00-20:00
定休日|月曜日 [祝日または祝日の振替休日は開廊し、翌日休廊]
電話|03-6459-3205

アーティストトーク / オープニングレセプション
日時|11月29日(金) 19:00 〜
ゲスト|大野正勝 (NPO法人 岩手未来機構 理事長)
会場|MEM
参加費|無料
*トーク終了後にオープニングレセプション開催

アーティストトーク / クロージングパーティ
日時|12月22日(日) 17:00 〜
ゲスト|土方明司 (平塚市美術館館長代理)
会場|MEM
参加費|無料
*トーク終了後にクロージングパーティ開催

本田健は山口県出身で現在、岩手県遠野在住。20代に3ヶ月間ヨーロッパ各地を巡った後、岩手県の遠野に定住し、日本の山水を描こうと決める。1990年代より「山あるき」と題するチャコールペンシルで描いた一連の作品を発表。本田は遠野の里山をときには10時間以上歩きまわるといい、山を歩く行為と描く行為が強く結びついている。そこで遭遇する光景が作品の主題になり、極めて緻密に仕上げられる表現でありながら、ときには全長8m近い大作として制作される。本展では、山に降る雪や雨と、本田の住む里山でのくらしとの関わりを主題に展開。雨や雪として水が山に蓄えられ、雪解けと共に地下水に流れていく。やがてその水が地表の草木を潤し、人がそれを使って農作物に活かし、また川へ流れていくという、何も変わらない人の営為と自然とのめぐりあわせを本田は表現しているという。

Takeshi Honda “MIZUNO OCHITSUKI”

金曜日, 11月 1st, 2019

Date|November 29 – December 22, 2019
Venue|MEM
Open hours|12:00-20:00
Closed on Mondays [Unless it is a public holiday or a compensating holiday, in which case will be closed on Tuesday.]
Tel|+81-(0)3-6459-3205

本田健展『水のおちつき』

金曜日, 11月 1st, 2019

会期|2019年11月29日(金) – 12月22日(日)
会場|MEM (東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T3F)
営業時間|12:00-20:00
定休日|月曜日 [祝日または祝日の振替休日は開廊し、翌日休廊]
電話|03-6459-3205

アーティストトーク / オープニングレセプション
日時|11月29日(金) 19:00 〜

アーティストトーク / クロージングパーティ
日時|12月22日(日) 17:00 〜

詳細

Natsuko Tanihara “MATSUROWANU-MONO”

土曜日, 9月 28th, 2019

Th_NATN_TB11

Th_NATN_TB07

Th_NATN_TB08


Natsuko Tanihara “MATSUROWANU-MONO”

Date|October 15 – November 10, 2019
Venue|MEM map
Open hours|12:00-20:00
Closed on Mondays [Unless it is a public holiday or a compensating holiday, in which case will be closed on Tuesday.]
Tel|+81-(0)3-6459-3205

Artist Talk & Opening Reception
Date&Hour|October 19, 18:00 –
Venue|MEM
Guest|Yasuyuki Nakai (Deputy Director and Chief Curator of The National Museum of Art, Osaka)
Admission free, Japanese version only.
Opening reception will be held after the talk.

谷原菜摘子展 「まつろわぬもの」

土曜日, 9月 28th, 2019

Th_NATN_TB11

Th_NATN_TB07

Th_NATN_TB08


谷原菜摘子展 「まつろわぬもの」

会期|2019年10月15日(火) – 11月10日(日)
会場|MEM map
営業時間|12:00-20:00
定休日|月曜日 [祝日または祝日の振替休日は開廊し、翌日休廊]
電話|03-6459-3205

アーティストトーク / オープニングレセプション
日時|10月19日(土) 18:00 〜
ゲスト|中井康之 (国立国際美術館学芸課長兼副館長)
会場|MEM
参加費|無料
*トーク終了後にオープニングレセプション開催

 谷原は絵を描くとき、通常のカンヴァスの代わりに黒いベルベットの布をパネルに張り込み、油彩をベースにときどきスパンコールやグリッター等を使用して独自の世界を展開する。塗り残された部分はベルベットの漆黒の闇になる。谷原の作品のなかに出現する異界、悪夢、幽霊、妖怪、怨念、憑物、暴力等はこの世界の裏側に平行して存在するもうひとつの現実として丁寧に描かれている。本展の題名について、谷原は「・・・まつろわぬものとは大和朝廷が成立しようとした頃、激しく抵抗を続けた民族のことである。従わないもの、恭順しないものという意味」であり、自分が描いているものはまつろわぬものたちの物語であるという。まつろわぬものたちは、世の中の暗い道、暗い場所でしか存在できないものたちであり、そのものたちの物語世界を絵画で綴るのが自身の仕事であるという。谷原は、このような存在に対する共感をもちながら共に生き、絵画を描き続けている。
 谷原菜摘子は、京都市立芸術大学美術研究博士課程在学中。2015年第7回絹谷幸二賞受賞。2016年VOCA奨励賞受賞。2017年五島記念文化賞新人賞受賞。本展は谷原の東京での初個展である。

Natsuko Tanihara “MATSUROWANU-MONO”

木曜日, 9月 12th, 2019

Date|October 15 – November 10, 2019
Venue|MEM
Open hours|12:00-20:00
Closed on Mondays [Unless it is a public holiday or a compensating holiday, in which case will be closed on Tuesday.]
Tel|+81-(0)3-6459-3205

Artist Talk & Opening Reception
Date&Hour|October 19, 18:00 –
Venue|MEM
Guest|Yasuyuki Nakai (Chief Curator, The National Museum of Art, Osaka)
Admission free, Japanese version only.
Opening reception will be held after the talk.

more info…

谷原菜摘子展「まつろわぬもの」

木曜日, 9月 12th, 2019

会期|2019年10月15日(火) – 11月10日(日)
会場|MEM (東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T3F)
営業時間|12:00-20:00
定休日|月曜日 [祝日または祝日の振替休日は開廊し、翌日休廊]
電話|03-6459-3205

【ギャラリートーク】
日時|2019年11月2日(土) 17:00 〜
参加無料
展示作品にまつわる物語を谷原さんにお話しいただきます。

アーティストトーク/オープニングレセプション
ゲスト|中井康之 (国立国際美術館学芸課長兼副館長)
日時|10月19日(土) 18:00〜 
参加無料
*対談終了後にオープニングレセプション開催

詳細

【ART FAIR】パリフォト2019 | PARIS PHOTO 2019

水曜日, 9月 11th, 2019

logo
11月7日よりパリのグラン・パレで開催される「PARIS PHOTO 2019」へ出展致します。
日時:2019年11月7日(木) – 9日(土) 12:00-20:00
   2019年11月10日(日) 12:00-19:00
VIPプレビュー:2019年11月6日(水) 14:00-21:30
会場:Grand Palais (Avenue Winston Churchill 75008 Paris)
ブース:C12
出展作家:植木昇、小林祐史

MEM will take part in PARIS PHOTO, at Grand Palais.
Dates and hours:November 7 Thu. – 9 Sat. 12:00-20:00
         November 10 Sun. 12:00-19:00
Vernissage:November 6 Wed. 14:00-21:30
Venue:Grand Palais (Avenue Winston Churchill 75008 Paris) map
Booth:C12
Artists: Noboru Ueki, Yūshi Kobayashi