kodama


児玉靖枝展『Asyl』

会期|2018年4月28日(土) – 5月27日(日)
会場|MEM map
営業時間|12:00-20:00
定休日|月曜日 [祝日または祝日の振替休日は開廊し、翌日休廊]
電話|03-6459-3205
アーティストトーク|4月28日(土) 18:00〜 参加無料
*トーク終了後にオープニングレセプション開催

Asyl(アジール)は、ドイツ語で「聖域」「自由領域」などを意味する。児玉は過去10年間に及び「深韻」という自然の中で感受する認識以前の出会いの感覚を絵画として表現する一連の作品に向かい合い、カンヴァスの表面に薄い膜を主題を包むように重ねるような技法で制作を続けてきた。いま、その層をむいてなかの生命体をあらわにしたいというもうひとつの方向性が立ち現れてきたという。本展は、近作の「深韻」の作品と新しい方向を示す新作の「Asyl」を混在させ転換期の児玉作品を展示する。
*児玉靖枝作品集「深韻」も会期に合わせて刊行いたします。

cover
児玉靖枝 “深韻”
*2009年より手がけている「深韻」をテーマとした作品群を収録。
*B5変形 185×200mm
*80頁 図版35点
*ソフトカバー
*テキスト:峯村敏明、児玉靖枝
*デザイン:芝野健太
*言語:日本語、英語
*出版 : MEM
*2018