DSC_1357
    DSC_1309_Ts
    DSC_1323_Ts
    DSC_1313_Ts
    DSC_1327_Ts

本田健 展 『うろ つき』


会期:2014年5月17日(土) – 6月8日(日)
会場:MEM map 
open hours:12:00-20:00 月曜休廊
tel. 03-6459-3205

アーティストトーク:6月7日(土) 18:00〜
会場:MEM (参加無料)

本田健は山口県出身で現在岩手県遠野在住。20代に3ヶ月間ヨーロッパ各地を巡った後、岩手県の遠野に定住、日本の山水を描こうと決める。1990年代より「山あるき」と題するチャコールペンシルで描いた一連の作品を発表し始めます。本田は遠野の里山をときには10時間以上歩きまわるといい、山を歩く行為と描く行為が強く結びついています。そこで遭遇する光景が作品の主題になり、極めて緻密に仕上げられる表現でありながら、ときには全長8m近い大作として展開されます。本展「うろ つき」では、本田の宇宙観を特徴的に表している大木の洞(うろ)を描いた作品と、月を主題にした新作を中心に展示致します。
本田作品は今まで岩手県立美術館、熊本市現代美術館、ミネアポリス美術館、ドローイング・センター(ニューヨーク)等、国内外美術館で紹介されています。