update : 2013/05/29

石原友明展「アウラとエクトプラズム」

会期:2013年6月22日(土)-7月28日(日)
会場:MEM(東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 2F
Open hours: 12:00-20:00 月曜休廊
Tel. 03-6459-3205

展覧会関連対談企画
石原友明 X 光田由里(美術評論家、松濤美術館学芸員)
日時:6月22日(土)18:00-
会場:MEM
参加料:無料
対談終了後オープニングレセプションを開催

詳細

update : 2013/05/01

ゴールデンウィーク休廊のお知らせ

下記のゴールデンウィーク期間は休廊とさせていただきます。

2013年5月1日(水)〜6日(月)

update : 2013/04/16

MEM at Paris Photo LA, stage 31, stand 17

MEM will take part in Paris Photo Los Angeles.

  Stand: Stage 31, stand 17
  Dates: April 26 – 28, 2013
  Venue: Paramount Pictures Studios ( map )
  Artist: Ken Kitano, Tomoko Sawada, Osamu Shiihara,
             Natsumi Hayashi, Hisaji Hara, Mo Yi



more…

update : 2013/03/21

MEM at Art Fair Tokyo 2013 Booth nr. S02 / S03

3月22日より東京国際フォーラムで開催のアートフェア東京2013へ協力ギャラリーとして出展いたします。

Booth S02 – IMA/amana holdings inc.
「Japanese Art Photographers 日本の写真のいま」へ北野謙、澤田知子、原久路の作品が出展されます。

Booth S03 – Vintage Photography
椎原治の作品を出展いたします。

開催日: 2013年3月22日(金) – 24日(日)
会場: 東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール map

more…

update : 2013/02/24

澤田知子 展「Sign」

会期:2013年3月2日(土)- 31日(日)
会場:MEM (東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 2F)
open hours:12:00-20:00 月曜休廊
tel. 03-6459-3205

 澤田知子は400通りに自身の姿を変えて撮影した証明写真の作品『ID400』で国内外で高い評価を受けて以来、内面と外見の関係を見据えたセルフポートレーと作品を多面に展開してきました。
 『Sign』は、昨年アンディ・ウォーホル美術館の企画展”Factory Direct”で最初に発表された2セット、全112点の写真で構成される作品です。澤田は、世界中の食卓で使われているハインツ社のトマトケチャップとマスタードのボトルをモチーフに、そのラベルを56カ国語に翻訳。翻訳はfacebookを通じて様々な国の人たちに依頼し、ヨーロッパ全域はもとより、中東やアジア各国から訳文が寄せられました。食卓の「顔」を112通りに変えた『Sign』全作品を一堂に展示致します。

詳細

update : 2013/02/18

プレスリリース|林ナツミ『本日の浮遊』展 スパイラルガーデン

th_130108_3706(3D-R)flat_w800px

 浮遊セルフポートレートシリーズ『本日の浮遊』で今注目されるアーティスト・林ナツミの展覧会を東京・青山のスパ
イラルガーデンにて開催いたします。
 林ナツミは「よわよわカメラウーマン日記」というブログで、2011年元日より『本日の浮遊』と題し、自分自身が宙
に浮いている写真を1日1カット発表するプロジェクトを始めました。その日彼女が訪れた場所で、自分がジャンプした
瞬間を撮影するというシンプルな写真です。それは、ジャンプの瞬間の事実を写しながらも、重力を無視した超常現象に
も見えます。この写真が一年間の日記として発表されることで、物理的法則から自由なひとりの女性をめぐる神話的世界
が、われわれの現実世界と地つづきでリアルな存在として立ち現れます。
 林はブログに加えツイッターとフェイスブックで活動を展開、プロジェクトの主な舞台はインターネットです。プロ
ジェクト開始から数ヶ月で世界中に浮遊写真のブームが起こり、自分の浮遊写真を撮る人々が続出しました。そして、多
数の個人ブログからニューヨークタイムズ、ウォールストリートジャーナルなどのメジャー紙まで、世界各国のメディア
が次々に『本日の浮遊』を紹介しました。
 本展では、ベトナムで撮影された本邦初公開の作品を中心に、林ナツミの代表作が一堂に展示されます。
 6mを超す吹き抜けのアトリウム空間に吊られる巨大な作品や、全長8mのパノラマ作品、3D作品等の展示を予定して
います。初めての大規模な個展であると同時に、『本日の浮遊』を全身で体感いただける大胆な会場構成も特徴といえる
でしょう。

開催概要

林ナツミ『本日の浮遊』展 supported by une nana cool
会期|2013年3月26日(火)-2013年3月31日(日)11:00-20:00  
会場|スパイラルガーデン(スパイラル1F) 東京都港区南青山5-6-23
料金|入場無料
主催|林ナツミ『本日の浮遊』展 実行委員会
協賛|株式会社ウンナナクール
制作協力|エプソン販売株式会社アフロ アトリエ(株式会社 アフロ)
企画|スパイラル/株式会社ワコールアートセンター
企画協力|MEM、ナンジョウアンドアソシエイツ

掲載や取材・画像に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。
◎ナンジョウアンドアソシエイツ 西山裕子、佐藤冬果
 TEL 03-6408-5520 FAX 03-6408-5523 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-4 ナディッフ・アパート3F
 E-mail fuyu@nanjo.com
展覧会に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。
◎スパイラル/株式会社ワコールアートセンター 宮久保真紀
 TEL 03-3498-1171 FAX 03-3498-7848 〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23
 WEB http://www.spiral.co.jp/

icon_1r_24 プレスリリース

update : 2013/01/22

澤田知子 展:対談企画 平野啓一郎×澤田知子

日程:2013年2月9日(土) 18:30〜
参加料無料(定員先着40名)

会場:MEM map
Tel. 03-6459-3205

平野啓一郎:1999年在学中に『日蝕』により第120回芥川賞を受賞。以後、2002年発表の大長編『葬送』をはじめ、数々の作品を発表している。著書『決壊』、『ドーン』『かたちだけの愛』のほか、近著に『私とは何か 「個人」から「分人」へ』、最新長篇小説『空白を満たしなさい』など。

update : 2013/01/06

澤田知子 展 「SKIN」

会期:2013年1月12日(土)- 2月24日(日)
会場:MEM
open hours:12:00-20:00 月曜休廊
tel. 03-6459-3205

<オープニング対談企画>
飯沢耕太郎 × 澤田知子

日時:1月12日(土) 18:00〜 
会場:MEM
参加無料/予約不要
※対談終了後、オープニングレセプションを開催
(参加無料)

詳細

top