update : 2012/04/19

原久路展 时·光交响 | 草场地摄影季 北京

原久路の中国で初めての個展がCaochangdi PhotoSpring 2012の一環として三影堂撮影芸術中心内の+3 galleryで開催されます。
詳細リンク
原久路:时·光交响, Symphony of Time & Light
Caochangdi PhotoSpring (草场地摄影季)

update : 2012/03/13

北山善夫 展「生きること 死ぬることの図」

会期:2012年3月17日(土)〜4月15日(日)
対談企画
3月31日(土) 18:00-19:30 ゲスト:千葉成夫
(中部大学教授、専門は西洋美術史、現代美術史。著書に「現代美術逸脱史」「未生の日本美術史」等)
会場:MEM
定員:先着30名 (参加無料/予約不要)

北山善夫は70年代より竹と和紙を使った彫刻を制作。代表的な作品は愛知県芸術センターのアトリウムに設置されている30mを超す大作で、その多くは広い空間の天井から吊るす大規模な作品として知られています。同時に80年代半ばから絵画作品を手がけ始め、現在はほとんど絵画作品の制作に集中。作品は大きいサイズの鳥の子紙に黒インク一色で微細に描かれます。北山は絵画の「地」と「図」の問題を個別に扱い、抽象画の「宇宙図」と粘土の人形の彫刻を基に描かれる「偶像図」という二つのスタイルで展開。本展では、北山の次の展開を見せる新作を展示します。詳細

update : 2012/02/20

MEM at TOKYO FRONT LINE

February 24 – 26 at 3331 Arts Chiyoda
TOKYO FRONT LINE: official website

update : 2012/01/31

戸島麻貴展 「メタ・モルフォス – Meta.Morphos」

会期:2012年2月10日(金)〜2月26日(日)
関連対談企画:2月10日(金) 18:30- 
ゲスト:中谷日出(NHK解説員、「デジスタ」ナビゲーター)
会場:MEM
定員:先着30名 (参加無料/予約不要)

*NADiff A/P/A/R/T 合同オープニング 18:00-

本企画は東京都写真美術館主催の「恵比寿映像祭」(2月10日-26日 www.yebizo.com)の地域連携プログラムの一環で開催されます。MEMも含めNADiff A/P/A/R/T全体が本催事に連動し、合同オープニングが2月10日(金)午後6時より開催されます。
詳細

update : 2012/01/24

北野謙展関連企画:アィヤレット・ゾーハー氏レクチャー「日本現代写真におけるポートレイト:その反復、差異、多様性について」

「日本現代写真におけるポートレイト:その反復、差異、多様性について」
講師:アィヤレット・ゾーハー
日程:2012年1月29日(日)午後5時~
会場:MEM map
日本語通訳:近藤亮介氏(東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻表象文化論)
定員:先着30名
参加無料

 現在エルサレムのヘブライ大学の東アジア学科での教鞭をとっているゾーハー氏は、美術批評家、キュレーター、アーティストとしても活躍。日本の現代美術を紹介する「ポストジェンダー」展を2005年にハイファのティコチン美術館で開催、2009年に同名の書籍をCambridge Scholarsから出版。専門はヴィジュアルカルチャー、写真史、現代写真、ビデオアート、インスタレーションを含みます。
 今回は、ゾーハー氏が最近Trans Asia Photography Reviewにおいて発表したThe Elu[va]sive Japanese Portrait: Repetition, Difference and Multiplicityに基づき、日本の現代写真に見られるポートレイトの表現の反復性や差異、多様性について語って頂きます。この論文では森村泰昌、澤田知子、高木こずえ、 鷹野隆大、ツァオ・フェイ等の作品の論考に加え、現在開催中の北野謙展で紹介のour faceシリーズについても書かれています。

参考リンク:
The Elu[va]sive Japanese Portrait: Repetition, Difference and Multiplicity

top